HOME > 運営規約

運営規約

運営規約

第一条 本規約

  1. 株式会社LIXIL住生活ソリューション(以下 「当社」とします。)は、当社が提供するリフォーム工事物件の施工業者募集サービス(以下「本サービス」とします。)について、本サービスを利用する施工事業者様(以下「利用者」とします。)が、本サービスの機能を利用するにあたり、以下のとおり規約(以下「本規約」とします。)を定めます。
  2. 本サービスとは、当社が保有しているリフォーム工事物件を利用者に公開し、自社で現場調査又は工事の施工が可能な利用者を公募するサービスのことをいいます。
  3. 当社は、利用者が本サービスを利用いただくことにより本規約の内容を承諾したものとみなします。

第二条 本規約の改定

  1. 当社は、必要と判断した際に、利用者の承諾なしに本規約の追加・削除・変更ないし廃止を行うことができます。
  2. 本規約の改定は、インターネットまたは、当社が定める方法で情報開示します。また、本規約の改定後、利用者が本サービスを利用した時点で、改定後の内容を承諾したものとみなします。

第三条 登録手続き

  1. 本サービスに登録できる施工事業者様は、建設業および当社が相当と判断した業種に携わる法人、並びに個人事業主様です。 当社が相応しくないと判断した施工事業者様は登録をお断りする場合があります。 また、登録をお断りする理由については、その情報を開示しません。
  2. 登録する施工事業者様は、当社が規定する所定の手続きを経て、本規約に対する同意書を当社に提出し、当社との間で「工事下請及び工事関連業務委託に関する基本契約書」(以下「契約書」とします。)を締結した上で利用者になることができます。
  3. 登録に関わる登録費、年会費並びに利用者資格継続の為の手数料は発生しません。

第四条 登録抹消手続き

  1. 利用者は、本規約の第十六条(利用者資格の取消し)による利用者資格の失効や、登録抹消の申し出が無い限り利用者として永続登録されます。
  2. 登録抹消手続きを希望する場合、利用者は、その旨を当社所定の窓口に連絡し、自身が保管する契約書・約款・当社が貸与した全てのものを窓口に返還するものとします。 ただし、利用者が以下の各号のいずれかに定める状態である間は登録抹消手続きをすることができません。
    • イ)現に当社より請負った工事があり、当該工事が完了していない場合
    • ロ)当社より工事請負代金の支払いが完了していない場合
    • ハ)本サービスを使用した結果、当社または第三者に対して負っている債務があり、その債務の支払い等が終了していない場合
    • 二)その他、当社が登録抹消希望の受理が不適当と判断した場合

第五条 利用者情報の変更

  1. 利用者は、自己の登録情報に変更があった場合、利用者自らがインターネットにて本サービスのシステムにログインし、所定の方法で登録情報を変更するものとします。 但し、当社にて変更手続が必要な登録情報について変更があった場合、利用者は、速やかに当社窓口に当該変更事項を連絡するものとします。
  2. 前項但書に基づき、変更事項の連絡があった場合には、当社は当該連絡に従って登録内容を変更するものとします。
  3. 利用者が必要な登録情報の変更を行わず、または変更事項について必要な連絡を行わなかったことにより、利用者に何らかの不利益が生じた場合でも、当社は一切その責任を負いません。

第六条 本サービスについて

  1. 利用者は、当社が提供する本サービスによって工事作業が必要な物件の地域・工事内容・必要な当社商品などの情報を得ることができ、入札方式(応札)により事前現場調査や工事の請負作業(以下「本件業務」とします。)を獲得することができます。
  2. ただし、複数の利用者が同一の入札に対し競合した場合は、当社の判断により本件業務を請負う利用者を決定します。
  3. 本件業務を請負うことが決定した利用者は、当社が別途定めるワークフローに従い、当社との間で契約書に定める個別契約を締結の上、事前現場調査の実施や商品の受取り、工事の施工を行い、その他完了報告書などの必要書類を当社に提出する必要があります。

第七条 本サービスの利用

  1. 本サービスを利用者が利用する場合は、インターネットにアクセスする必要がありますが、そのためのあらゆる機器、ソフトウエア、通信手段は利用者自身が各自の責任と費用において適切に準備・設置・操作する必要があります。 当社は利用者のアクセス環境について関与せず、これらの準備・設置・操作に関する責任を負いません。
  2. 利用者はインターネットにおいて本サービスを利用する際、あらかじめ付与されたID・パスワードなどの情報は自己の責任で管理をし、いかなる場合も第三者への貸与、譲渡等を行うことを禁止します。
  3. 第三者にIDやパスワードなどが使用された結果、利用者に何らかの不利益が生じた場合、その責任は利用者が負うものとし、当社は一切その責任を負いません。
  4. 利用者はID・パスワードなどが盗難されたり、第三者に使用されたりしていることが判明した場合は、直ちにその旨を当社窓口に通知するとともに、当社の指示に従うものとします。

第八条 本サービスの保証

  1. 当社は、本サービスが利用者の目的に適合すること、要求する機能、正確性・有用性を有することを保証しません。 当社は、本サービスの内容が利用者に適用される業界の法令または、団体などの内部規制等に適合すること、および不具合が生じないことについて、一切担保しません。

第九条 本サービスの変更

  1. 当社は、利用者へ事前の通知なく本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができるものとします。
  2. 前項に基づき各種の変更等を実施する場合、当社は、インターネットによる掲示、または当社が定める方法で変更等の内容を開示します。
  3. 第1項に基づく本サービスの変更等により利用者が被った損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第十条 本サービスの委託

  1. 当社は、本サービスの運用および拡充のため、本サービスの一部ないしは全部の運営を第三者に委託する場合があります。

第十一条 本サービスの中断、または停止

  1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断または停止をすることがあります。
    • イ)本サービス用の設備などの保守を定期的に、または緊急に行う場合
    • ロ)地震・津波・火事などの災害または停電などの影響により、本サービスの提供が出来なくなった場合
    • ハ)戦争・動乱・暴動・労働争議などにより本サービスの提供が、出来なくなった場合
    • 二)インターネットなどのネットワーク上の障害やコンピュータ・情報通信設備機器に不具合が生じた場合
    • ホ)その他、運用上または技術上あるいは当社の都合により、本サービスの一時的な中断が必要と判断された場合
  2. 前項による本サービスの提供の遅延または中断・停止などが発生した場合でも、当社は、利用者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。

第十二条 損害賠償

  1. 利用者は、当社が本サービスに付帯して設定する損害賠償保険の範囲外の補償(業務災害の事由による利用者の疾病・負傷・死亡など)および、移動や運搬中に発生した人身・物損事故、運搬中の商品の損害などは、契約書の定めに従い、利用者が加入する保険、あるいは自己の責任と費用をもってその損害を賠償するものとします。

第十三条 著作権

  1. 本サービスに関する一切のコンテンツ(印刷物に掲載される情報・写真・ロゴその他インターネットで提供されたコンテンツなどを含むがこれらに限らない)にかかる著作権は全て当社に帰属するものとします。
  2. 当社は、前項のコンテンツについて、利用者が複製・改変・転用・公衆送信・譲渡などを行うことを禁止します。

第十四条 禁止事項

  1. 当社は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する事項を禁じます。 なお、利用者が以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合には、事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の利用を停止させることができるものとします。
    • イ)第三者への本サービスの利用許諾、利用者の地位の貸与・譲渡・売買をした場合 (本サービスをネットワーク上で利用するうえで必要なID・パスワードなどの第三者への情報の開示も含む)
    • ロ)他の利用者になりすまして、本サービスを受けた場合。本件業務を、当社の承諾を得ない第三者と協働で対応した場合
    • ハ)本規約ならびに契約書によって合意された内容に違反した場合
    • 二)利用者登録の申請情報に虚偽や不備があった場合。または、重複した会員登録があった場合
    • ホ)現在または過去において、反社会的活動またはそれらにつながる行為。あるいは公序良俗に反する行為をした場合
    • へ)本サービスを利用した犯罪行為。またはそれに類似する行為をした場合
    • ト)前二号のほか法令に違反した場合
    • チ)本サービスの運営を妨害しようとする行為。またはそれに類似する行為をした場合
    • リ)本サービスのネットワークまたは、システムなどに過度な負荷をかける行為をした場合
    • ヌ)本サービスを通じてコンピュータウイルス、その他の有害なコンピュータプログラムを配信する行為をした場合
    • ル)本サービスを使って、当社が承諾しないネットワーク上の宣伝・広告・勧誘または営業などの二次利用をした場合
    • ヲ)その他、理由の如何を問わず当社が不適切と判断する行為をした場合
  2. 前項による本サービスの全部または一部の利用停止により利用者が被った損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第十五条 免責事項

  1. 当社は、本サービスの利用に際して利用者が使用する情報通信機器およびソフトウエアについて、その動作保証は一切行わないものとします。
  2. 当社は、本件業務の実施に必要な工具、工事現場への移動や商品運搬に使用される車両などに関していかなる責任も負わないものとします。
  3. 本サービスの利用により、利用者において損害が生じた場合といえども、当社の故意・重過失に起因する場合を除き、当社は何らの責任を負わないものとします。

第十六条 利用者資格の取消し

  1. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当した場合、当該利用者に事前に通知を行うことなく、本サービスの利用を停止させ、利用者資格の取消しを実施することができます。 なお、利用者資格の取消し理由についての情報は開示しません。
    • イ)第十四条(禁止事項)各号のいずれかに該当した場合
    • ロ)以下のいずれかに該当した場合
    • (1)手形・小切手の不渡又は銀行取引停止処分を受けた場合
    • (2)財産について、仮差押、仮処分、差押(滞納処分によるものも含む)、強制執行、担保権実行としての競売等の申し立てがあった場合
    • (3)破産、民事再生、会社更生、特別清算その他法令に基づく清算又は再建手続の申し立てがあった場合
    • (4)支払停止、支払不能の事由が生じた場合
    • ハ)利用者が本サービスに6か月以上ログインせず、本サービスの利用実績がない場合
    • 二)その他、理由の如何を問わず当社が利用者として不適当と判断した場合
  2. 前項による本サービスの利用停止及び利用者資格の取消により利用者が被った損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第十七条 専属的合意管轄裁判所

利用者と当社の間に発生した紛争の解決を図るときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

<2017年3月1日制定>